SORA News

2020/05/07
風薫る5月に。
景色は例年と変わらぬ、きらきらとまぶしい新緑の季節。
ゴールデンウイークに入ったというのに、コロナ禍の緊急事態宣言でみんな、
お家で静かに過ごしている。
世界中の動きが止まっているようなこの不思議な感じ、ふと我に返って 今の
社会のあり方を見つめ直す機会なのかも。

みんなの上に等しく降りかかってきた災いだけど、各国の社会のあり方、
政治のあり方が如実にみえてしまいましたね。

この危機は一旦おさまっても繰り返し続くと言われてるし、終わった後、
どんな世界が来るのか、誰にも予想がついていないようです。

今までと変わらぬ世界に戻ることはないと覚悟しておかなくては。
何があっても大丈夫、わたしはわたしと。

私たちが 力を合わせてこの危機をうまく乗り越えることができるなら、
もっといい世界が始まるかも。

でも、自分ことしか考えないで差別分断がおきたら、今までよりもっと生き
にくい社会になってしまう可能性も。

未来は私たち自身にかかっているんですね。
試されています。

181-1.jpg

- Topics Board -